お問い合わせ

お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。
なお、お問い合わせ内容によりましては、回答に時間がかかる場合がございます。

お名前
フリガナ
ローマ字
郵便番号
都道府県
住所 市区町村
丁目番地
建物名 
電話番号1(昼間)
電話番号2(夜間)
FAX
メールアドレス
メールアドレス確認
性別
生年月日 月  日 
会社・団体・学校名
部署・学年
勤続年数・学年
通信欄 (連絡事項、ご意見等をお書きください)

募集要項

#

平成28年度奨学金について

被災された方の一日も早い復興を心よりお祈りします。
この度、私が代表理事として設立しました(財)リソー教育岩佐財団は、自然災害被災者への支援活動として、被災のために、大学及び大学院の就学が経済的な理由で困難な状況に陥った、首都圏の大学生及び大学院生に対して、奨学支援金を支給することを決定しました。この支援で一人でも多くの大学生及び大学院生が、就学を続けられることを祈っています。

(財)リソー教育岩佐財団 代表理事 岩佐 実次

#

自然災害の被災県出身で、経済的に就学が困難となった首都圏の大学生・大学院の在学生

#

今回の募集は10名までとします。

#

一人につき年間で60万円までとします。
※ 給付のため、返済は不要です。
※ 1年毎の再選考により、更新継続することが出来ます。

#

「5.応募時必要書類」に記載する書類に基づいて第一次審査を書類選考にて行い、
3月初旬を目処に面接形式での第二次審査を行って、奨学金受給者を決定します。
第一次合格者に対しては、第二次審査実施のお知らせを2月下旬を目処に郵送にてお送りします。
第二次選考合格者に対しては、「公益財団法人リソー教育岩佐財団 奨学生採用通知書」と
「給付金額決定通知書」を郵送にてお知らせし、3月中に手渡しにて奨学金の支給を行います。

#

 奨学金を希望する方は、下記の書類の提出が必要となります。
尚、提出期限は、2017年2月20日(消印有効)となります。
※ 期間を過ぎた場合、受付することはできません。

提出必要書類
◆パスポートサイズの顔写真(3カ月以内撮影のもの)3枚
◆所属する大学・大学院が発行する在学証明書あるいは本人の学生書コピー
◆本要項添付の「奨学金申込書」(ホームページからのプリントアウトでも結構です)
◆「課題作文」

「被災体験と私の未来」という表題で、400字詰原稿用紙(形式は問いません)2枚までで
ご自身の抱負をお書き下さい。

提出方法
提出必要書類を提出期限までに、封筒表に「奨学生応募書類在中」と赤字でご記載の上、
下記までご郵送ください。

〒171-0031
東京都豊島区目白三丁目1番40号
公益財団法人リソー教育岩佐財団 事務局 奨学金担当 松平

#

書面による第一次審査を通過し、面接形式の第二次審査を受ける際には、
下記の書類の提出が必要となりますので、あらかじめご準備下さい。

#

 収入の有無に関わらず、ご両親双方の所得証明書が必要となります。離婚・死亡等により
証明書が一通になる場合、「住民票(家族全員分記載)」を提出してください。
ご提出いただく所得に関する証明書は、ご両親それぞれにつき、以下の中から少なくとも
1通ずつご提出ください。

◆ 所得証明書(課税証明書、非課税証明書)※コピー不可
・ 平成28年度のものを提出して下さい。
・ 名称は自治体により異なります。
・ 給与収入者、自営業者、無職の方などが提出可能な書類です。

◆ 源泉徴収票 ※コピー可
・ 平成28年度のものを提出して下さい。
・ 給与収入者が提出可能な書類です。

◆ 確定申告書 ※コピー可
・ 可能であれば、平成27年度のものを提出して下さい。
・ 自営業者、自由業者、農業所得者等が提出可能な書類です。

◆ 給与支払(見込)証明書 ※コピー可
・ 出願時において、源泉徴収の発行は出来ないものの、継続して就業が見込め、
「給与支払(見込)」証明書の発行が可能な場合、提出して下さい。(書式自由)
・ 給与収入者で、最近就職した方が提出可能な書類です。

◆ 年金に関する証明書 ※コピー可
・ 「公的年金の源泉徴収票」、「年金振込通知書」「年金額改定通知書」いずれか
直近のものを提出して下さい。
・ 年金受給者の方が提出可能な書類です。

◆ 生活保護受給証明書 ※コピー不可
・ 生活保護を受けておられる場合、「生活保護受給証明書(福祉事務所発行)」を提出して下さい。
・ 生活保護世帯の方が提出可能な書類です。

※「所得に関する証明」について不明点がある場合、提出期限までに準備出来ない書類などがある場合には、
お気軽にリソー教育岩佐財団事務局奨学金担当松平までメールにてお問い合わせ下さい。
松平までメールにてお問い合わせ下さい。
お問合せメールアドレス:info@risokyoiku-iwasa-zaidan.com

#

◆ 被災証明書と被災金額を記した書類
自然災害に関して被災認定がされている場合にのみ提出して下さい。

提出された書類に記載の事項が事実と異なっていることが判明した場合は、奨学生資格を
中止することとなります。また、所属する大学に当該処置について通知することとなりますので、
あらかじめご了承ください。

尚、ご提出いただいた書類は審査結果のいかんに関わらず返却致しませんので、ご了承下さい。

奨学生選考は選考委員会による厳正且つ公正な審査に基づいて行っております。
今回残念ながら奨学生に選ばれなかった場合にも、その理由に関するお問合せには
お答えしかねますので、あわせてご了承下さい。

#

奨学金申込書pdf(83KB)ダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

flash